内祝いの相場はいくら?

内祝いの相場は「半返し」

内祝いの相場は、お祝いにいただいた金額の1/2~1/3ほどです。これがいわゆる「半返し」というもの。例えばいただいたお祝いが30,000円であれば、内祝いの予算は10,000~15,000円が目安となります。ただし、1/2にするか1/3にするかは、お祝いをくれた相手の年齢などによって決める必要があるでしょう。具体的には、お祝いをくれた人が同年代もしくは年下であれば1/2、目上であれば1/3です。目上の人は職場の上司や先輩などが想定されます。このような相手にお祝いの1/2の金額で内祝いを返すのは失礼になるという考え方もあるのです。少し控えめな予算を意識しましょう。また、複数の人から連名でお祝いをいただいた場合も内祝いの目安は1/2~1/3の金額です。個別にお返しがベターですが、1人当たりの金額が少額になる場合は、まとめてお返ししても問題ないでしょう。

高額なお祝いへの内祝いはケースバイケース

自分の親や兄弟姉妹など、近しい家族などは特に高額なお祝いをくれることもあります。前述した半返しのマナーで考えると、例えば30万円のお祝いには10~15万円の予算で内祝いを送るということになります。しかし、近しい家族は内祝いをもらうことは全く考えておらず、お祝いは全て自分たちに使って欲しいと考えている場合が多いでしょう。内祝いはいらないと言われたら、その気持ちに甘えてもマナー違反ではありません。もし全く何もお返しをしないのが心苦しいなら、お祝いをくれた家族にあまり気を遣わせない程度で内祝いを用意するのも1つです。例えば出産内祝いであれば、ギフトに子どもの写真入りメッセージカードを添えるなど、感謝の気持ちを込めて一工夫するのも良いでしょう。