新しい家を建てたときに贈る新築内祝い

友人への新築祝いのマナー

友人への新築祝いの相場は、5000円~1万円です。お祝いの気持ちを込めて高価な贈り物をしたいと思っても、相場を超えると相手が恐縮してしまいます。必ず相場の金額で抑えるようにしましょう。お菓子やスイーツ、洗剤などの消耗品は、誰にも喜ばれる贈り物です。相手の趣味を把握しているなら、インテリアグッズや食器を贈るのも悪くないでしょう。通常、お祝いを贈るとお返しをするという一連の流れがありますが、新築祝いにおいてはお返しはせず家に招くという習わしとなっています。そのため、あまり親しくない友人に新築祝いを贈ると、「家に招待しなければ」と相手に気を使わせてしまう可能性もあります。新築祝いは、親しい友人のみに贈るのが良いでしょう。

家族への新築祝いのマナー

家族への新築祝いは、間柄によって異なります。子供から親への新築祝いは3万円~5万円、兄弟への新築祝いなら1万円~3万円、親から子供への新築祝いなら5万円以上が相場です。家族への新築祝いは形式ばらず現金やカタログギフトを渡したり、欲しいものを聞いて贈ったりすることも多いようです。また、親が新築の資金を出している場合は、それを新築祝いとすることもあります。そのほか、家具や家電など子供が望む品を買ってあげることも多いようです。新築祝いを贈る時期は、新居に引っ越してから2週間から1ヶ月の間がベストだとされています。親しい間柄だからこそ、マナー違反にならないように適切な時期に引っ越し祝いを贈るようにしましょう。